So-net無料ブログ作成

平城遷都1300年祭 収容力に不安 万単位“難民”どうする?(産経新聞)

 ■せんとくんの盛り上げに期待

 奈良市の平城宮跡で、「平城遷都1300年祭」のメーンイベントが24日、はじまる。しかし、呼び物の復原第一次大極殿や平城京歴史館の収容力に不安が浮上、早くも主催の記念事業協会が対策に追われている。平城宮跡と同じ特別史跡を会場にしたイベントで、マスコットキャラクターのひこにゃんが活躍し成功した平成19年の「国宝・彦根城築城400年祭」(滋賀県彦根市)をヒントに、1300年祭の成否を占ってみた。

 1300年祭は、11月7日までの198日の期間中に250万人の来場を見込んでいる。ゴールデンウイークなどのピークには1日4万5千人の来場が予想されるが、約2万8千人が訪れた内覧会(今月18日)で明らかになったのが、“箱もの”の収容力の低さ。大極殿の1日の内観可能人数は約1万2千人で、平城京歴史館は3600人。入れない人が続出した。

 事業協会は21日、歴史館の開館時間延長などを決定したが、それでも万単位の“難民”が出ることは避けられそうにない。

 事業協会は「施設に入れなくても、宮跡内の広大な空間を楽しんでほしい」とするが、内覧会に参加した大手旅行会社の社員は「遠方からも人が来るのに、このキャパシティーでは不満を覚える人もいるだろう。奈良の印象を逆に悪くするのでは」。

 彦根城400年祭は、250日間で目標を大幅に上回る76万人を集めた。堀で屋形船を運行させたり、小学生からお年寄りまでの市民170人が江戸時代の衣装で彦根城周辺を練り歩いたりと、手づくりイベントが観光客の満足度を高めたとされる。400年祭の実行委会長だった北村昌造・彦根商工会議所会頭は「市民の知恵の結集が、ひこにゃん人気に隠れた大きな成功の要因」と振り返る。

 1300年祭でも、宮跡をめぐるガイドツアーや、奈良時代の国際交流を表現するパレードなどを毎日予定。マスコットキャラのせんとくんがダンスを披露するステージもあり、盛り上げに期待がかかる。事業協会の林洋事務局長も「ソフト面の充実が課題で、新たな演出も検討している」と話している。

明石歩道橋事故 妻の墓前に報告「必ず結果出る」(産経新聞)
ペット大量投棄事件、現場に慰霊碑建立検討(読売新聞)
【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(5)(産経新聞)
<名寄市長選>ホテル・飲食業の加藤氏が初当選 北海道(毎日新聞)
<偽装献金>鳩山首相元公設秘書に有罪 東京地裁判決(毎日新聞)

【十字路】高崎山の雄ザル、ゾロがリーダー就任期間の最長記録(産経新聞)

 ◇…野生ザルの餌付けで知られる高崎山自然動物園(大分市)で、群れの一つを率いる雄ザルのゾロが、リーダー就任期間の最長記録を更新した。

 ◇…平成10年から群れを率い、今年3月25日、新記録となる在位11年4カ月目に。面倒見もよく、幼いサルや雌ザルから、よく毛づくろいを受けている。

 ◇…28歳のゾロは、人間なら90歳ぐらい。すっかり貫禄(かんろく)をつけたボスザルに、同園職員も「頼りになり、群れを堂々と率いている」。このリーダーぶり、どこかの首相に聞かせたい?!

<訃報>宍戸隆典さん94歳=元陸将(毎日新聞)
中尊寺僧侶、女子高校生にみだらな行為(読売新聞)
<脱税指南>八木被告「認識ない」 初公判で否認(毎日新聞)
拳銃使用適正?男性死亡事件、警官2人を審判に(読売新聞)
放鳥トキ、産卵か=3組目、卵確認できず−環境省(時事通信)

<京阪電鉄>開業100周年 大阪・中之島駅で記念式典(毎日新聞)

 京阪電気鉄道は15日、開業100周年を迎え、中之島駅(大阪市)で記念式典を開いた。上田成之助社長は「進取の精神で、沿線の活性化と発展に貢献したい」と述べ、記念ヘッドマークを装着した出町柳(京都市)行き快速急行の出発を見送った。

【滋賀、大阪】40年ぶり復活!!

 実業家の渋沢栄一らが1906年に設立。10年に天満橋(大阪市)−五条(京都市)間を開業した。現在は、遊園地「ひらかたパーク」(大阪府枚方市)の運営や住宅販売など幅広く手掛ける。

 100周年を記念し、グループ各社でイベントを実施中。ホテル京阪(9店舗)では、小学生以下の子供を対象に、100点の答案用紙持参でビュッフェが無料になるサービスなどを展開。また京阪三条駅(京都市)では、開業から現在までの歩みを紹介する写真展を6月30日まで開催している。【新宮達】

【関連ニュース】
坂本龍馬のパネル:京阪・中書島駅ホームに見参 町家風の待合室も /京都
洛書き帳:ひらかたパーク(大阪府枚方市)で始まった… /京都
【大阪】春のひらパー

介護報酬不正請求で指定取り消し―青森の2事業所(医療介護CBニュース)
米紙に「哀れで頭おかしい」  ここまで言われる鳩山首相(J-CASTニュース)
年間で40億円を6社で?! 航空自衛隊の官製談合 天下り受け入れの果てに… (産経新聞)
<児童買春容疑>警視庁委嘱の51歳補導員を逮捕(毎日新聞)
学生監禁致傷公判 元巡査 罪状認める 神戸地裁(産経新聞)

「不当に雇い止め」 埼玉の女性、カシオなどを提訴(産経新聞)

 上司のパワーハラスメントを告発した後に不当に雇い止めされたとして、埼玉県在住の女性(33)が7日、カシオ計算機(東京)や派遣先の系列会社を相手取り、社員としての地位確認や賃金などの支払いを求めて東京地裁に提訴した。

 訴状によると、女性は平成15年12月から系列会社に派遣され、電子辞書のテストなど正社員と同様の業務を担当。昨年4月に、上司が出演するコンサートの誘いを断って以降、洗い物やゴミ捨てなどの雑用を命じられるようになった。派遣元に苦情を申し立てたところ、同年9月に雇い止めとなった。

【関連記事】
警部自殺は「パワハラ原因」 遺族が元上司ら提訴
アカハラ“加害者”を支援 処分基準なく複雑化…再発防止へ
九州管区機動隊員が自殺未遂 上司が暴行、パワハラ?
「KY」恐れ言葉喪失 心地よい空間で安らぎたい
勤務医ら対象に電話相談 残業代不払い、パワハラ…相談29件

インフル患者、10週連続で減少(医療介護CBニュース)
スーツケース詰め遺体、32歳韓国女性と確認(読売新聞)
児童虐待 病院・児相が連携チェックシート…大阪の6施設(毎日新聞)
普天間問題未解決なら首相の辞任は当然 国民新・下地氏(産経新聞)
<ニュース1週間>日米密約認め、国に文書開示命令/山崎さん、宇宙へ(毎日新聞)

名張毒ぶどう酒事件 「再審決定を」支援者が高検に要請(毎日新聞)

 名張毒ぶどう酒事件の奥西勝死刑囚(84)の第7次再審請求で、審理を名古屋高裁に差し戻した最高裁決定(5日付)を受け、奥西死刑囚の支援者が7日、名古屋高検を訪れ、05年に高裁が一度決定した再審開始に対する検察側の異議申し立てを取り下げて再審決定を確定させるよう要請した。

 支援団体「名張毒ぶどう酒事件愛知・奥西勝さんを守る会」のメンバーら約15人が午前10時過ぎに訪問。異議取り下げのほか、▽奥西死刑囚の即時釈放▽捜査の初期段階における重要参考人の供述など未開示証拠の開示−−を盛り込んだ要請書を提出した。

 最高裁決定により、高裁の再審開始決定に検察側が異議申し立てをした段階まで審理が差し戻される。このため要請では、差し戻し審に入る前に検察側が異議申し立てを取り下げるよう求めた。

 また即時釈放については、足利事件で検察側が職権を発動して無罪確定前の菅家利和さんを釈放したことを引き合いに要望した。【沢田勇】

【関連ニュース】
名張毒ぶどう酒事件:他の新証拠は否定 再審は再鑑定次第
名張毒ぶどう酒事件:差し戻しで奥西死刑囚「希望持てる」
名張毒ぶどう酒事件:84歳の奥西死刑囚「後がない」
名張毒ぶどう酒事件:再審の可能性…最高裁が差し戻し
社説:毒ぶどう酒事件 一刻も早い審理が必要

<上げ馬神事>馬が転倒、死ぬ 三重県文化財指定、視察中に(毎日新聞)
菅副総理「賢明な判断」要請=人民元問題で中国首相に(時事通信)
<集英社>「non・no」月1回の発行に(毎日新聞)
<足利事件>報告書公開 個別事件情報のウェブ上公表は異例(毎日新聞)
亀井案を容認=「閣内にいるから」−仙谷氏・郵政改革(時事通信)

「僕が仲裁に」橋下知事、虐待通報呼びかけ(読売新聞)

 大阪府の橋下知事は1日の定例記者会見で、子どもの虐待死が多発していることについて「気になったらすぐに通報してほしい。通報が間違っていてトラブルになれば、僕が仲裁に入ってもいい」と述べ、住民らの積極的な情報提供を呼びかけた。

 3月、門真市で2歳の男児が死亡したケースでは、泣き声などの「兆候」に住民が気付きながら、児童相談所への通報には結びつかなかった。7人の子どもの親でもある橋下知事は「僕も子どもをしかる時には、尻をたたくこともあれば、ベランダに放り出すこともある」としたうえで、「それを見た人が虐待と思えば、通報して構わない。それぐらい徹底してほしい」と述べた。

 児童虐待に関する通報は、児童相談所全国共通ダイヤル(0570・064・000)で24時間受け付けている。

<北海道4児死亡>車内からライター部品 死因は焼死(毎日新聞)
東大が助教を処分 「記載ミス」と弁明(産経新聞)
領土問題、協議継続を確認=核軍縮でも意見交換−日ロ外相(時事通信)
<水俣病>和解成立 熊本地裁で不知火患者会(毎日新聞)
ビッグバン 「1兆分の1秒後の数百兆度」再現(毎日新聞)

芸能プロ経営者を逮捕=モデル志望女性を暴行容疑−変装し逃亡か・警視庁(時事通信)

 モデル志望の女性(20)を暴行したとして、警視庁原宿署は25日までに、強姦(ごうかん)容疑で、芸能プロダクション経営の山口公義容疑者(49)=東京都世田谷区=を逮捕した。同署によると、「合意の上だった」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は昨年7月上旬、渋谷区にある芸能プロ事務所の一室で、モデル採用の面接に訪れた女性を暴行した疑い。
 女性が数日後、同署に相談して発覚。同容疑者の行方を捜していたところ、同署員が今月22日午後10時ごろ、同区内の路上で発見した。同容疑者は髪を切り、変装して逃亡していたとみられる。 

【関連ニュース】
「ヘッドホンの女性狙った」=わいせつ容疑で男追送検
女性暴行6件、男に無期懲役=闇サイトで仲間、裁判員裁判
教え子暴行元教諭、改めて懲役30年=「長期に繰り返し悪質」
「強盗強姦罪成立しない」と上告=裁判員裁判初の性犯罪
時効撤廃法案を閣議決定=6月施行目指す

松野明美さん、熊本市議選に出馬(スポーツ報知)
<日本ファッション・ウィーク>東京ミッドタウン中心に開幕(毎日新聞)
鳩山首相元秘書、29日に初公判=起訴内容認め、即日結審へ−偽装献金事件(時事通信)
<乳児遺体>37歳女を遺棄容疑で逮捕 プランターに埋める(毎日新聞)
「がんに効く」と製品販売 壮快薬品社長に罰金100万円命令(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。